windowsからラズパイにssh接続してアレコレする環境を作る

今回は、windowsからssh接続でラズパイを操作するための作業記録です。

ラズパイの処理能力ではアレコレするのにモッサリ感が否めません。 もともとゴリゴリ処理させる目的のものではないので仕方ないのですが。。。

我が家ではアレコレするために使える環境はwindowsマシン1台とモニタ1つしかありません。 課金で解決する方法もありますが、アリザイでなんとかします。

具体的にはwindowsマシンからssh接続して、

という風に分業させようと思います。


Windows側の準備

ラズパイ側の準備

  • sshオプション設定

    • sudo raspi-config

      5 Interfacing Options > P2 SSH > YES

  • 固定IPを設定する /etc/dhcpcd.conf を変更する

interface wlan0
static ip_address=192.168.N.M/L
static routers=192.168.N.1
static domain_name_servers=192.168.N.1
//なんでこうするかはよく知らない
  • X11-appsのインストール 接続テストにxeyesを使いたいため
sudo apt-get install X11-apps

疎通確認

  • X-mingでXserverを起動しておく
  • Tera Termで新しい接続を開始 →プロンプトが表示されたらssh接続は成功
  • xeyesで目玉が飛んできたらwindow forwardingまで成功

Raspberry Pi 3 Model B 日本語環境設定

今回は、Raspberry Pi 3 Model Bで日本語を入力できるようにします。

日本語環境 fcitx-mozcをインストー

  • とりあえずアップデート
sudo apt-get update
sudo apt-get install fcitx-mozc -y
//yで後の[Y/n]確認を先にしておく
  • 入力メソッドを設定
im-config -n fcitx  
  • 再起動
reboot

一通りの操作が済んだら、右上に「キーボード」または「あ」のアイコンが追加されているはず。

Raspberry Pi 3 Model B インストール

Raspberry Pi 3 Model B のインストールから初期設定までの作業メモです。

というのも突然ラズパイが起動しなくなり、どうやらSDカードのデータ復旧もNG。。。で、再セットアップしようということになりました。 同じ内容のネット記事はごまんとありますが、それら全てを拾い直すのは正直面倒なのでメモを残すことにしました。

早速はじめます。

SDカード準備

  • SD Formatter 4.0でフォーマットする。(クイックで構わない)
  • NOOBSを展開してSDに入れる
    • 「NOOBS_v_2_4_0」フォルダではなく、その中身をSD直下に置く。

インストー

  • SDカードを本体にセットして電源を接続する。
  • 言語は日本語に(何でもいいけど)
  • Raspbian with PIXELにチェック。
  • 左上、インストールをクリックしてしばらく待つ。

その他設定

正確にはインストールではないですが、流れでやっておきたいことなので、ここに書いておきます。

  • Raspberry Piの設定
    • ロケール:多分そのままでいい
      • 言語:ja (japanese)
      • 国:JP (Japan)
      • 文字セット:UTF-8
    • タイムゾーン:お好みで
    • キーボード:
      • Country:日本
      • Variant:日本語
    • 無線LANの国設定
      • 国:JP Japan
  • wifi設定
    • 右上にwifi設定アイコンをクリックして任意のアクセスポイントを選択・パスワードを入力する
  • rootパスワード変更
sudo passwd root
//変えなくても良いみたい
//初期状態(sudo kate /etc/shadowで"*"となっている場合)はログイン不可
  • piのパスワード変更
passwd pi

以上

はじめに考えていたこと

このブログは自分が経験したことを記事として残しておき、 後で自分が思い出すことを目的としたものです。

他の誰かの目に触れて何かの役に立てばいいと思っていますが、 自分は「他の誰か」側であることが多い存在なので、 内容が微妙でも悪く思わないで。